昭島アウトドアヴィレッジ店開催YURIE'S POP UP STOREの日程再変更のお知らせ 2019.10.11

【A&Fカントリー 昭島アウトドアヴィレッジ店にてYURIE'S POP UP STOREを開催いたします。】

台風の接近に伴い、お客様の安全を考慮し、A&Fカントリー 昭島アウトドアヴィレッジ店開催YURIE'S POP UP STOREの開催日程を下記のように再変更させていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

10月11日変更後日程:2019/10/14 (月祝)
開催場所:A&Fカントリー 昭島アウトドアヴィレッジ店内
開催時間:11:00-13:00 / 14:00-16:00 (二部制)

また、状況によりましては当日のモリパークアウトドアヴィレッジ営業時間のご案内をご確認ください。

https://outdoorvillage.tokyo/  

変更後日程:
開催日:2019/10/13 (日)
開催時間:11:00-13:00 / 14:00-16:00 (二部制)

旧日程:
開催日:2019/10/12 (土)
開催時間:10:00-12:00 / 13:00-15:00 (二部制)

PENDLETON/YURIEによるコラボレーションフロンティアムチャチョ発売を記念し、ノベルティ特典付きの販売会を行います。
当日はブランケットのデザインをしたYURIEさんもPOP UP STOREに来店し、YURIEさんセレクトのポーチ(非売品)にお好みのカスタマイズができるノベルティをご用意してお待ちしております。
全国で先駆けてオリジナルブランケットの発売とオンラインストア限定アイテムもご覧いただけます。

   

※ノベルティは充分な量をご用意してお待ちしておりますがなくなり次第終了となります事、ご承知おきください。


Harding Pink:
2018YURIE HARDINGのアイコンをフラワーモチーフにしました。焚き火や暖炉に合うような暖かい配色です。

   

 

Tucson Khaki:
定番のTUCSON柄を使用。深みのあるグリーンが自然とマッチします。霧が立ち込める湖をカヤックしている時のお供に。そんな1枚に仕上げました。

   

 

Santa Clara Brown (A&Fオンラインストア、A&F Yahoo!店、A&F ZOZOTOWN店 限定):
※昭島店にて当日限定販売 SANTA CLARAの柄を使用しました。vintage pendleton をイメージした配色。色数が少なく、どんなシチュエーションにも馴染みます。

   

 

Shelter Bay Animals (ZOZO 限定):
※12日よりPENDLETON ZOZOTOWN店にて予約開始 Shelter Bay 柄の中に動物や木の葉などのアイコンを散りばめました。
日焼けしたような淡い色のポップなカラーリングが特徴的です。

   

■サイズ:横約163cm×縦約112cm
■素材:ウール82%、コットン18%
■価格 ¥21,000 +tax 

※ブランケットはエイアンドエフ各店で10/13に一斉発売となります。

【 YURIE 】
1988年6月7日群馬生まれ。
趣味で始めたキャンプを自身のInstagramアカウントで写真を公開し、女子でもできるアウトドア"週末ソトアソビ"を提唱。
​商品、空間プロデュースや企業とのタイアップ、雑誌の連載など活動は多岐にわたる。
愛車のVAN(愛称:サンシー号)で日本各地を旅することが好き。
2017年2月、KADOKAWAより初の著書「THE GLAMPING STYLE ~YURIEの週末ソトアソビ~」を出版。
インスタグラムアカウント
@yuriexx67

【PENDLETON】

 1863 年、イギリス人の毛織物職人であった Thomas Kay が渡米し、オレゴン州第 2 位の規模の毛織物工場運営支援にきたのをきっかけに、1889 年、アメリカ、オレゴン州セイラムに紡績工場を設立し、“ アメリカの良心 ” と呼ばれ愛され続けているウールアパレル・ブランケットブランド。

更に 1909 年には、Thomas の孫が、オレゴン州ペンデルトンの町に近代的な生産設備を備えた紡績工場を建設し、現在に至るまでPendleton の毛織工場の伝統が維持されています。

19 世紀初頭は、ネイティブアメリカン向けの交易ブランケットをそこで自社生産して販売しており、現在に至る様々なネイティブ柄の多くはそれに起因しています。その後、1930 年代には自動車文化開花と同時にモーターローブを開発。その後アウトドア・カントリーライフ向けの質実剛健なメンズウェア、ウィメンズウェアの生産も開始。戦時中は、米軍向けにウールブランケットや軍服なども製造しました。

60 年代には、USA チャートを席巻していたビーチボーイズが元々Pendleton 社のウールシャツを羽織って、Pendleton’s と名乗っていたのは有名な逸話です。 創業 150 年以上たった現在でも創業以来 4世代にわたるファミリー経営を行っており、ウールブランケットだけでなく HOME ウェア全般からファッション性に優れたウールアパレルウェアまで幅広く手掛け、現在では世界中で愛されるウールブランドとして古き良きアメリカンスタイルのファッションを提供し続けています。